①メタバースシリーズ第2弾「2024年版 生活密接型メタバースの将来展望」(金融/自治体)好評販売中 ②「2023年 JOLCOの市場動向調査」好評販売中

マーケットデータ

マーケットデータ

住宅ローンの市場規模(年間貸出額と残高)と銀行シェア

個人向け住宅ローンの年間貸出額は概ね20兆円で推移しており、貸出残高は2022年度で215兆円。貸出残高は10年前も現在もメガバンクが上位を占める。りそな銀行グループ、三井住友信託銀行の残高シェアが伸長しており、中でも近年の超低金利時代を背景に、低金利のネット銀行が台頭してきている。
マーケットデータ

クラウドファンディングを利用した再エネ(太陽光発電など)貸付の推移(2023年は201億円)

クラウドファンディングを利用した再生可能エネルギー事業への貸付額は、2023年は201億円であった 2012年、政府がエネルギー自給率の向上と再生可能エネルギーの普及促進を目的にスタートしたFIT(全量固定買取制度)により太陽光発電所が飛躍...
マーケットデータ

個人の金融資産残高と「貯蓄から投資、資産形成へ」の現状

個人の金融資産残高は2000兆円突破。2023年6月現在、2114兆円 2001年の「貯蓄から投資へ」政策から20年、株式等資産は3倍の367兆円に。資産構成比は8.7%から16.1%に
マーケットデータ

株価と売買代金&ネット取引シェア

2022年の株式売買代金は872兆円の過去最大に。ネット取引は50%超を維持
マーケットデータ

拡大するNISAの残高と口座数

NISAの2022年末時点の残高は13.8兆円、1901万口座に。残高はスタートから8年間で5倍増、口座数は1000万口座増。年間の買付額は6兆円超、売却額は2.7兆円に(2022年)
マーケットデータ

貸付上限金利の推移と大手消費者金融の実勢金利

大手消費者金融3社の平均実勢貸付金利は、貸付上限金利の上限に張り付くことなく低減。上限金利が引き下げられる以前から引下げ後の上限金利以下で貸付。 2023年3月期の大手3社合計(平均)の実勢貸付金利は14.5%。前年より0.1ポイント減少
マーケットデータ

ノンバンクの貸付残高と大手消費者金融の保証残高

消費者金融の貸付残高は最高裁判決、総量規制導入以降は減少したが、2014年~2015年頃から潮目に変化、貸付残高が底を打ち増加傾向に