①メタバースシリーズ第2弾「2024年版 生活密接型メタバースの将来展望」(金融/自治体)を発刊しました ②「2023年 JOLCOの市場動向調査」好評販売中

個人の金融資産残高と「貯蓄から投資、資産形成へ」の現状

マーケットデータ
  • 個人の金融資産残高は2023年6月現在、2114兆円
  • 2001年の「貯蓄から投資へ」政策から20年、株式等資産は3倍の367兆円に。資産構成比は8.7%から16.1%に
  • 2014年のNISA開始、2016年「貯蓄から資産形成へ」政策、2022年「資産所得倍増プラン」決定の更なる推進などを背景に、株式等資産比率がじわりと増加傾向
  • ただ、株式等資産の現状は、1980年代後半のバブル経済時と比べ35兆円増(1.1倍)で、構成比はほぼ半減の状態。バブル経済崩壊前の水準は超えていない
  • 一方、現預金は2.5倍増だが、構成比は54%前後で横ばい